家族で犬を飼い始めたきっかけ。

最近、我が家では犬を飼い始めました。
私も、昔飼っていた犬が他界して数年が経った今、
「そろそろ、また犬を飼いたいなぁ」と思っていたので嬉しかったですね。

 

このタイミングでなぜ家族で犬を飼うことになったかというと、
父親の運動不足を解消しようという母親の意見がきっかけでした。
数年前から父の体型が太り始め、
今では以前からかなりインチアップしたズボンを履くようになっていました。
ポッコリと出たお腹がハッキリと目立つようになり、
会社のメタボ検診でもひっかかってしまったのです。
他にも、高血圧気味になっているのをお医者さんに指摘されたりと、
日常生活の中でもっとカラダを動かすように勧められていたのです。

 

しかし、父はといえば一向に気にしていない様子です。
夕食の前に菓子パンを食べ始めたりと、私が見てもビックリするほどの食欲。
夕食が終わってからアイスクリームを食べ出すこともありますし、
成長期の男の子みたいで笑っちゃいます。

 

犬を飼おうと母が言い出した時、私はすぐに賛成しました。
仕事から帰って来てワンちゃんがいるだけで、
疲れが癒されそうで「すぐにでも飼いたい!」って感じでした。
仕事が休みの日曜に近所のペットショップへ行ってみたのですが、
「せっかくだから、保健所から犬を引き取らない?」と父が提案。
母も私もそれに賛成し、翌週に父親が犬を引き取って来てくれました。

 

今では父が毎朝早起きをして散歩に連れて行くようになり、
どこへ行くにも車に乗せて連れて歩くようになりました。
父の運動にもなりましたし、微力ですが
社会的にも良いことが出来た気がして嬉しいですね。