パワーストーンのアクセサリー

パワーストーンのアクセサリーを上手に身に着けるのは難しいものだな、
と最近思っています。
パワーストーンといっても要は天然石なので、
見た目にはキラキラして綺麗な物が多いんですが、
いかんせん宝石ではないため、一粒がやけに大きかったり
カッティングが派手だったりして悪い意味でも目立ってしまうんですよね。
こういった物を集めるのが趣味の人から見ると、
「あの石にはこんな意味や効能があって……」
と一目で判ってしまうこともあり、なかなか着けにくいものがあります。
個人的には最初から石のパワーを信じ切っていたわけではなく、
あくまで綺麗だから集めてみたというだけなんですが、
まるで願望が歩いているように思われてしまうのは心外ですし、
正直恥ずかしいですね。
おかげで、恋愛方面に効果があると言われる
ピンク色や赤系のクォーツ(水晶)、
金運方面に吉とされるタイガーアイなどの

あからさまな石は外すようになりました。
特に、指輪だとかワンポイントのペンダントなどは
主張が強いので要注意ですね。
人目を気にするなら、石の種類だけでなくデザインも考えたいところです。
パワーストーンに興味のない人は思わず引いてしまうという
例の数珠状のブレスレットは、最大の鬼門といえるかもしれません。
一時期はあの腕輪をしていた人が多いようにも感じられましたが、
みんなさすがに控えるようになってきたんでしょうか。
やはり外側からは見えないように身に着けるのが正解なのかな、
とせっかくの綺麗な石を持て余しながら自分に言い聞かせています。